太陽光発電への賃貸は、日当たりが良ければ人的立地条件は必要なく、賃貸に不向きな土地活用では理想的な方法です。

土地活用の種類を説明
土地活用の種類を説明

太陽光発電という新しい土地活用

今現在大手企業は各社、太陽光発電に対して活発に事業を広げています。これは最近の電力事情への配慮もあるでしょうが、発電した電気を売る事により利益が見込めることが一因です。全量買い取り制度を利用すると、電気を電気事業者に売る価格が20年間据え置きされますので、企業側としても長期の利益に結びつくと判断されているからです。そこでそのような企業は、各地にある遊休地を、発電場所に求めている状況であります。

土地を有益に利用したい場合は賃貸や駐車場だけに限らず、太陽光発電の場にもチャンスがあったのです。土地も立地条件が良ければ、いくらでも賃貸運営が可能ですが、人里離れるなど、賃貸に不向きな場所がある事も事実です。しかし、太陽光発電の場合は、必要なのは太陽の日当たりだけですので、交通事情や繁華街へのアクセスも関係ございません。今まで土地活用でアパートなど賃貸を望んでも、立地条件から不可能と判断された場合、この太陽光発電への賃貸は、実に理想的な解決方法になります。