良く耳にする税金対策で賃貸という土地活用には、利用しない手はない位減額効果があるようです。

土地活用の種類を説明
土地活用の種類を説明

税金対策で土地活用とは

土地の税金対策としてアパートを経営する、なんて話は結構耳にしますが正直、何の事か全然分かりませんでした。実家に土地を持つ友人から、偶然聞いたのでやっとその意味が分かったのですが、内容は驚きのものでした。土地は持っているだけなら普通に、宅地として固定資産税がかかるのですが、賃貸などの場合はその固定資産税を割り出す土地の価格が、条件により六分の一にまで下がると言うのです。結果的に固定資産税が六分の一になる訳ですから、すごい節税です。

それだけにとどまらず、建物に対する固定資産税も条件により二分の一まで下がり、ひいては都市計画税まで減額されるというのですから、ビックリです。土地だけ持っていれば、満額で税金を納めなければならないところ、賃貸にするだけでこれだけ税金が安くなるのです。税金対策で賃貸とは、本当にその通りなのだと納得しました。税金は少なくなるのに土地活用で家賃まで入るとは、土地のある人は賃貸を経営しない手はない、と思った次第であります。