日本には意外にも遊んでいる、いわゆる遊林地が多いと言われています。上手く土地活用をして収入源にしましょう。

土地活用の種類を説明
土地活用の種類を説明

これからは土地活用の時代

投資よりも安定した副収入を望めるのが、不動産収入です。空いている土地はありませんか?もしくは、近くに安くに売り出されている土地ありませんか?それらを上手く土地活用して、副収入を得ましょう。まず、一番メジャーなやり方は賃貸オーナーになる方法です。立地が良くて、管理会社さえ間違わなければ安定した収入が望めます。リスクが大きくない?と思われるかもしれませんが、最近は家賃保証などの便利なシステムが確立されてますので、初心者でも始めやすいです。節税対策にもなるので、オススメです。それでも、初期費用や維持費などが気になる方は駐車場としての土地活用もオススメです。繁華街に近ければコインパーキングとして、アパートマンションなどの住宅街や駅の周辺などでは月極め駐車場として活用する事がオススメです。賃貸物件のオーナーよりは、初期費用が安く抑えられますし修繕費などのリスクもかなり軽減されます。では、この二つは立地が良い空き地向きですが、田舎の方の空いている土地はどの様に活用すればいいのでしょうか?

近年目覚ましく発展しているのが、太陽光発電での土地活用です。一般的には、家の屋根に着けて発電し、自分の家で使いきれなかった分を売電します。しかし、周りに遮るものがなく日当りの良い土地をお持ちなら、太陽光発電を取り付けましょう。安定した売電収入を期待出来ます。