土地活用として、トランクルームの経営は、初期投資が少なかったり、維持費がかからないという利点があります。

土地活用の種類を説明
土地活用の種類を説明

土地活用としてのトランクルームの経営

土地活用にはさまざまな方法があります。たとえば、戸建て賃貸住宅やマンション経営が主流でしょう。しかし、トランクルーム経営もおすすめです。最近では需要が大きく増えてきたトランクルームですので、収入を得ることも可能なのです。このトランクルームの経営の良いところは、主に初期投資が小さいことや、維持費がほとんどかからないことでしょう。さらに、一時的なお客様との契約であるため、問題が起こることがほとんどないと言われています。

トランクルームには、主に2種類あります。それは、屋外のコンテナか屋内のトランクかです。まず、屋外コンテナについてですが、漠然と土地だけを所有している場合には、こちらが望ましいでしょう。さらに高収入を望めるのも実はこちらです。屋内トランクにおいては、オフィスビルなどで余ったフロアなどを持っている場合には有効でしょう。屋外コンテナよりさらに初期投資を抑えることができます。また、物件数も多いです。