土地活用において、マンション経営を勧める一番の理由は節税対策ができるからであり、大きく得を得ることができます。

土地活用の種類を説明
土地活用の種類を説明

土地活用で節税も可能

土地活用には、トランクルームを経営したり、ビルを建てたり様々な方法があります。この土地の活用は、余った土地を使って収入を得ること以外にもメリットがあるのです。例えば、不動産に土地活用として勧められることの多いマンション経営について見てみましょう。

まず、相続税をはじめとし、住民税、所得税、固定資産税などが軽減されるのです。マンションを建設する時から、この税金の軽減は始まりますので、税金の専門家などに相談をしながら取り組むのが一番良いのではないでしょうか。また、家賃収入はありますが、基本的にローンの返済にあてられます。しかも計上すると赤字になる場合もあるのです。その際、確定申告によって税金の還付を受けることもできるのです。すると、住民税や所得税を軽くすることができます。また、不動産屋がマンション経営をすすめる一番の理由が固定資産税についてです。ただ土地を保有しているだけだと、固定資産税はそのままですが、マンションを建設すると大幅に軽減することができるのです。

イチオシサイト