土地活用法であるマンション経営を始めるタイミングは、現役で働いているころが最も望ましいのです。

土地活用の種類を説明
土地活用の種類を説明

土地活用のマンション経営を始めるタイミング

土地活用として、マンション経営を考えている人は意外と多いのではないでしょうか。団体信用生命保険などもあるため、最近ではそうした活用をする人も増えてきました。それでは、どのタイミングで踏み切るべきなのでしょうか。よく聞くのは、定年退職をしたあとからというものですが、それでは遅いと言われています。実は、現役で働き盛りのときに始めるのが良いと言われています。その理由を紹介します。

まず、ローンを組んでマンション建設をするのですが、家賃だけでローンの返済は可能です。そのため、現役で稼いだお金は減ることなく、経営を続けることができるのです。しかし、老後にマンション経営を始めては、家賃収入がローンに行ってしまっては、得がないのです。そのため、定年退職後にローンがほとんど返済し終わっている状態が理想なのです。そのため、現役で働いている間に経営をはじめるのがよいでしょう。年金も将来は不安定なものだと言われていますので、老後に始めるには不安も大きいでしょう。