土地活用にはアパートやマンション、戸建てに駐車場など面積や立地によって様々です。需要とのバランスを考えましょう

土地活用の種類を説明
土地活用の種類を説明

土地活用は需要をまず考えるのがポイント

土地活用の方法は様々で面積や立地によって違いますが、その用地に合わせていろいろあります。なかでも人気があるのはアパートやマンションでしょう。中でもアパートは低予算で建てることが出来ることなどから人気があります。またマンションは狭い土地でも階数の高いものが建てられる場所ではとても有効活用と言えるでしょう。

そして最近人気があるのが戸建て賃貸住宅です。戸建てはとても高いニーズのため少々駅から離れているなど立地でも需要があるため立てられる方が増えてきています。予算で言えばアパートは1戸あたり800?900万円ほどで、マンションは1坪あたり平均40?60万と思っていても良いでしょう。戸建てに関しては1棟あたり700万円?900万円ほどだと考えましょう。これはグレードなどによりますので参考程度に考えておいて下さい。またガレージや駐車場にされる方も多いのですが自走式なら広い土地が必要になりますし、機械式なら建造物になる場合もありますので制限が付く場合もあります。どちらにしても一月あたりの駐車料金収入の100倍以内にかかる予算を抑えることが大切なポイントです。