土地活用ですすめられるマンション経営のローン組みにおいて気をつけたい2つのことを紹介します。

土地活用の種類を説明
土地活用の種類を説明

土地活用においてローンを組んだ際の気をつけるポイント

土地活用を不動産に相談に行くと、マンションの経営をすすめられることはよくあることです。基本的には、土地はあっても建設費がかかりますので、ローンを組むことになります。しかし、ローンを組んだ際に気をつけなければならないことが2つあります。それぞれについて、紹介していきたいと思います。

まず最初に、ローンは家賃収入から払っていくことが可能なのですが、空室が増えてくると家賃収入も減りますので、ローンを支払えないということが起こる可能性もあります。そのため、空室を作らない努力が必要なのです。例えば、快適なマンションを作っていく努力をすることで、入居者の有無は大きく変わります。せっかくのマンションを手放さなければならないことにもなりかねないので、気をつけましょう。また、もう一つ気をつける場合は、変動金利でローンを組むことです。変動金利は、金利が上下するものですので、当初は低かったとしても将来大きく上がることもあります。計画的に取り組みましょう。

イチオシサイト